画像は城陽市の花火大会と関係ありません

 

 

 

京都府城陽市の花火大会復活なるか?

 

2016年9月18日(日)に城陽市富野地区にある

 

 「京都府立木津川運動公園」

 

 会場にする方向で検討されています。

 

 2011年から2年間、開催されていた「花火大会」が、

 

 今秋4年ぶりに復活するかもしれません?

 

楽しみですよね! 復活すれば!

 

 京都では「福知山の花火大会」と

 

 世界遺産の街、宇治市で催されていた

 

 「宇治川花火大会」が

 

 相次いで閉鎖に追い込まれ子供から大人まで

 

 楽しめる夏の風物誌がなくなり、

 

 寂しく感じている方も多いと思いますよね!

 

 

 子供さんに情緒を覚えてもらえる機会が減るのは、

 

 大人のエゴですよね? でも、安全第一ですよね。

 

 今回の城陽市の「城陽青年会議所」を中心に

 

 「城陽市」「城陽観光協会」「城陽商工会議所」

 

 などが復活を企画し、

 

 「京都府立木津川運動公園」

 

 を管理する「京都府」と警備計画などの

 

協議が勧められているそうです。

 

 7月に入ったら正式に実行委員会を立ち上げて、

 

開催に向けたスケジュールなどを決めて

 

「城陽花火大会」を復活させる努力をされています。

 

 

是非、実現に向け頑張って欲しいですよね!

 

城陽市は「花火大会の支援に100万円を盛り込んだ

 

 16年度一般会計補正予算を

 

7月1日に再開される6月定例の市議会の

 

本会議に追加提案する予定と

 

「京都新聞」の山城地域、22面に

 

掲載されていました。

 

 

 

城陽市の活性化に繋がれば嬉しいですよね。

 

 

嬉しいニュースなので、早速参考にして書きました。

 

スポンサーリンク


 

以前、城陽市内では、「花火大会」が

 

 なかったので「城陽青年会議所」

 

 創立30年の記念行事として城陽市富野地区の

 

 「市産業会館」の駐車場をメイン会場に

 

 2011年から2012年にかけて2回、開催されました。

 

 が、打ち上げ場所周辺には人家がなく大丈夫だろうと、

 

 実施されましたが、周辺はイチジク畑(城陽の名産)

 

 ビニールハウスで野菜などを栽培されている農家があり

 「花火の火の粉」が

 

 ハウスに穴を開けるなどの問題が発生し

 

 2013年からは「花火大会」は中止されていました。

 

 

 

新たに開催予定の「京都府立木津川運動公園」とは

 

 2014年(平成24年)の春に

 

京都の南部の城陽市にオープンしています。

 

 

「城陽五里五里の丘」とも呼ばれいます。

 

 

 すぐそばにある

 

 「友愛の丘」は、街の近くにある皆様のアウトドア、スポットです。

 

 知らずに来られる方は、皆さん!

 

 「こんなところに自然の豊かなところがあったんだ!

 とビックリされます!

 

 

 

雨でも晴れでも安心、安全なバーベキュー施設。


太陽が丘など近隣スポーツ施設からも便利な宿泊、研修施設。

 


子どもの自然体験、仲間体験、チャレンジ体験を目的にした、

 

 キャンプ事業や年間子どもクラブ活動、

 

森のようちえん事業も行なっています。

スポンサーリンク