京都生まれのカップ麺


先日ね。

 

久し振りにローソンでラーメンを買おうと思い、立ち寄りました。

 

そこで、町でよく見かける看板とそっくりなカップラーメンを見つけました。

 

手にしたら、ラーメン横綱と書かれているではありませんか。

 

1972年に京都市南区吉祥院、生まれで、

 

よく国道沿いにある「ラーメン横綱」まねたラーメンと

 

思いながら、購入しました。

 

カップには豚骨しょう油 うま味唐からし味

 

と書かれていました。

 

私はタイプ的に商品を手に取ってじっくり見る方ではないので、

 

間違えて購入することも多いですが、

 

皆さんはいかがですか?

値段は210円

店舗は、関東・東海・関西に展開中


スポンサードリンク

持って帰って、カップラーメンの

 

容器を見たら

 

「マルちゃんラーメンの東洋水産」と

 

「ラーメン横綱」がコラボした、

 

カップ麺でした。

 

普段、インスタントラーメンは

 

食べますが、

 

小さい時から食べている日清の

 

チキンラーメンが一番好きですが、

 

今回、食べたカップ麺の

 

「ラーメン横綱」

 

は、久し振りにおいしいと思いました。

 

食べるときに、

 

特製スープが用意されているのですよね。

 

カップ麺ですので、具は大したことはありませんが、味の方はビックリ、

 

「ラーメン横綱」の味です。

 

味は人によって違うので、ちやうと思う方もあるでしょうが・・・・

 

食べてから浮かんだのですが、チャーシューをのせて食べたら

 

家で「ラーメン横綱」の味で食べれるでと感じましたよね。

 

ホンマ、久し振りに、おいしいカップ麺に巡り合いました。

 

アサヒビールの「スパードライ」に巡り合って以来の感じでした。

スポンサードリンク