伝統の「阪神・巨人戦」2016年7月5日の観戦記

 

 

戦場は「東京ドーム」開戦は6時ちょうどスタート。

 

阪神の先発は「メッセンジャー投手」、いつも援護が少なく可哀想なピッチャー。

阪神の打者は「メッセンジャー投手」嫌いかえ?

 

巨人は「内海投手」巨人は嫌いだが「内海投手」は京都の城陽市出身。

なので、好きですよ。

 

阪神戦以外で投げているときは応援しています。

 

阪神のボケ、スカウトたちは「内海投手」眼中になし。

あったかもしれないが

内海投手の親戚の人が巨人と縁があって巨人志向が強いと感じ

指名せず、

 

ところがオリックスのあの「仰木彰監督」が指名。

 

最終はオリックスに入らずに遠回りして巨人に入団。

 

阪神は地元出身の選手指名はへたくそ

阪神の一位指名誰やと思います?

 

「藤田太陽投手」、一時名前出ましたが、ほとんど活躍していませんよね!

 

2000年の阪神で活躍した選手「赤星・藤本選手」。

今頑張っている「狩野恵輔選手」

 

巨人の1位は「阿部慎之助選手」

 

もし、阪神が「内海投手」指名していたらわかりまへんでー・・・・

 

オリックスの「仰木彰監督」からTELがあった時

「内海投手」の気持ちがぐらついたそうですよ。

 

前置きが長くなりましたが

 

2016年7月5日の観戦記に戻ります。

 

勝負の彩は、2回表先頭打者「福留外野手」が2塁打で出塁

絶好のチャンス! その後の展開が変わっていたかも?

 

次打者「新井良太選手」外角のボールを引っ掛けぼてぼての3塁ゴロ

「福留外野手」3塁へ進めず、

 

もし「新井選手」が1~2塁方向ゴロを打っていたら

次打者北條選手が外野フライで1点先制していましたよね。

 

結果は引っ掛けて3塁ゴロ、これって野球の基本を知りませんよね?

ただ自分で打ちたかった、だけですよね。送りバントしていても失敗ですよね。

 

まだ阪神にはもう一人「大和選手」守備は最高ですが、打ちたいばかりで

どうしようもない選手がいますよね。

 

野球はチームプレーですよね。

 

今日の阪神負ける気がしました。

 

「超変革」の阪神のうたい文句、「金本監督道」筋道、間違っていませんか?

 

今までの監督は新しい選手をよう使わんかったのを使って

「超変革」の道は正しいと思っています。

 

阪神の試合ぶりを見ていると

選手が野球の基本を知らなさすぎる。

 

 

私は小さい時から草野球をしていまして、小学校でも野球の好きな

先生がおられ小学校の生徒の中で野球の好きな

子供ばかりでチームを作り練習をしていました。

 

その時の先生に教わった事が頭の中に今でも野球中継を見ていたら

浮かんできます。

 

私はその先生がなぜ記憶に残り言葉を思い出すのは、

 

南海ホークスにテスト生で「中百舌鳥球場」に「野村克也選手」が

テストを受けるために大阪の豊中市の親戚に来ていた時に

「野村選手」が1人で黙々と真黒な顔をした少年が天に向かってボールを

投げてる姿を見た時に、この少年はお前らとチャウでと言われました。

 

その先生いわく「天に向かってこんなすごい投げ方が出来る人」

見たことがない、練習相手もないので黙々と

「天に向かって投げていた」と思うよと言われて。

 

それが、心に残って先生の少年時代に教わったのを思い出します。

野球のTVを見ていたら

あの真黒に日焼けした少年が後で知った事ですが

南海ホースの大捕手「野村克也選手」でした。

 

野村監督がお世話になった豊中の親戚のお家は

「野村文具店」という名前の南桜塚小学校の側にあり

小学校の頃チョット万引きしました。

 

えらいこと思い出してしまいました。

 

あの真黒に日焼けした野村監督の「ギラギラした目力」

は今でも記憶の片隅にあります。

 

それと「野村監督」が幼少の頃、父親を早くなくし貧乏されて苦労されていたのを

TVを見たときはビックリしました。

スポンサーリンク


2016年7月5日伝統の「阪神対巨人」の観戦記!

 

 

またまた脱線してしまいました。

 

話を元に戻します。

 

私の独断と偏見ですが、阪神のメンバーの構成は悪すぎる。

 

足の速い選手がおらん。

 

日本人でホームラン打てる体格のいい選手がおらん。

今日は「中谷選手」発見。

 

「金本監督」が言っている言葉の意味を知らんへん=野球の原点を知らん!

 

私の少年時代の先生に教えてもらったことで一番印象に残っているのは

 

「野球は打者は塁に出るために何をするかを学べ」

 

「投手は4球を出さないために何をするかを学べ」

 

その時に答えは教えてもらってはいないと思います

 

今の阪神の選手に欠けているのは

「金本監督」は好球が来たら積極的に打て、

ボール球を積極的に打てとは言っていない

が若い選手が分かっていない。

 

阪神の若い選手、なんでもかんでもボールを打ちに行っている。

こんなん

野球ちぁうで、打者の基本は先頭打者はどんなことしてでも塁に出る事。

 

簡単な方法は4球や、選球眼を勉強するのが一番の早道。

 

世界の王と言われた「王貞治選手」早稲田実業から巨人へ!

 

最初の頃、よう打たへんかったが・・・・・

 

4球をよく選んでいました。新聞は酷評していましたが

「川上監督」は「王選手」を使い続けていました。

その後は、選球眼の良いホームラン打者に!

 

野球選手で4球を選べて足が速かったらすごい選手ですよね。

 

試合始まった当初は相手ピッチャーに球数をようけ投げさしたらええんや!

 

1打席の日本記録の玉数投げさしたら相手ピーチー嫌がるで?

 

投手は4角を投げる練習して2ストライク2ボールで勝負が基本やで!

 

2ストライク3ボールになったら投手は負けや、あきらめて

 

「藤川投手」みたいに高めの真ん中からINコース寄りの早い球で勝負。

 

打たれたら監督に謝ったらエエネン。

 

私は小学校の頃は手投げでも球が速かったから相手にぶつけたら

アカンかったので真ん中に投げていました。

 

「打てるもんなら打ってみよ」の開き直りと度胸

 

度胸のないもの「プロの道は」辞めなはれ。

 

というのは、観戦者!

 

野球は塁に出ている人をどう進めるかが、原点デス。

 

「新井良太選手」今日の打席はあきまヘン。

勉強しおしヤス。

スポンサーリンク