オープン初日1万4000人突破!

 

 

 

今日の京都新聞の朝刊に梅小路公園に新しく鉄道博物館 

 

「京都鉄道博物館」 

 

がオープンしたのを

 

トップページで紹介されていました。

 

 

日本で最大級の鉄道の博物館だそうですよ!

 

 

2016年4月29日に一般開業を迎えました。

 

 

 ゴールデンウイークの初日に合わせて一般に公開され大変賑わって好調な出足

 

1万4000人の方が来られたとはスゴイですよね。

 

 

古都の京都に 「鉄道博物館」 は逢わないいって感じが私はしましたよね。

 

 

でも、展示されている車両が日本の鉄道史を彩る蒸気機関車や新幹線などの

、 

貴重な展示車両が紹介されています。

 

 

そりゃ~ね、鉄道フアンはやっぱりたまりませんよね。

 

見に行きますよね!

 

 

私も行きたいと思いましたよね。

 

 

 

 

おまけに運転手が実際の訓練で使うシュミレーターといった

 

体験施設も用意されているようです。

 

一般の人でも一度は蒸気機関車や雷鳥や新幹線の電車を

 

運転してみたいと思いますよね。

 

 

 

伝統のある鉄道車両を動体のまま後世に残す取り組みをされている

 

古都・京都に

 

博物館を作ったのはすごく良かったと思いますよね。

 

 

今は交通の便が悪いですがもう少しお待ち下さい。

 

 

019年の春ごろに梅小路公園 

 

「京都鉄道博物館」・「京都水族館」 の近くに新駅が出来ます

 

その頃には便利になっていますよね

 

 

 

訪れた方の感想は!

 

「鉄道史に名を残す貴重な車両ばかり、

そして直ぐ側で眺められテンションが上りぱなしです」

 

そして

 

「歴史的瞬間」

 

と興奮気味に話されていました!

 

 

当然、、鉄道フアンの方は徹夜組で並んで入館されていましたよね。

 

 

又、他の入館者の方は

 

運転手が実際に訓練で使うミュミレーターが特に人気を博し

 

 

「ゲームとは違い運転の難しさを実感し、運転手の夢への思い強まった」

 

と笑顔で話す子供も多く見られたようですよね。

 

 

 

 

「京都鉄道博物館」 は

 

「蒸気機関車がたくさん並んでいて壮観でした、大人も楽しめる博物館」

 

 

だと興奮気味に話される入館者多かったと京都新聞に紹介されています。

 

スポンサードリンク